三回の外壁塗装をしてくれるかで信用性大

もしそろそろ外壁の塗り替え時期で施工業者に頼まなければという方は、希望に合った施工を行ってくれる業者選びが大切です。

外壁の塗り替え前に外壁の洗浄や痛んだ箇所の補修はもちろん工程の中に含まれていますが、その後の本来の塗装工程は下塗り、中塗り、上塗り、と三段階に塗り進められていきます。

壁の洗浄や補修の作業は、素人が見ていてもきちんと作業をやっているところが目に見えますが、塗装の工程は今どの段階の塗料を塗っているのか、見分けがつきません。

実は、住宅メーカーと職人さんの間で中間マージンを取られている施工業者の場合、工費を抑えるため二回しか塗らない業者もあります。

もちろん、それは限られた悪質な業者ですが、施工主がしっかり希望を伝え、施工業者が誠意をもってそれに応えていく姿勢があれば当然避けられる事態です。

宇都宮の「有限会社すずき塗装店」では地域に根ざし真心をこめた施工をモットーにしておりホームページでは職人さんのプロフィールも紹介されています。

信頼のおける地域の業者ならフットワークも良く施工後のいろいろな相談も気軽に乗ってくれるでしょう。

Comments are closed.