浜松で実績のある解体工事専門の会社です

中野町産業株式会社は浜松市西区伊左地町にあり、静岡県西部と豊橋で40年の間多数の解体工事のほか、リサイクル事業と土木工事の実績を積み上げてきました。

解体工事の流れは、現地の事前調査を行い近隣住民への挨拶周りを終えたあと、建物内造作の撤去作業をします。

廃棄物の分類運搬した後の処分を適正に行い、上屋の解体・基礎部分の解体・建物撤去後の整地・周辺道路の清掃で完了します。

完了後に現場確認と完成検査を行い、契約書の内容との相違がないかを確かめてもらいます。

多数の大型重機を使った防塵と防音作業となり、現場監督以下作業員全員が安全に配慮した、無理の無い作業工程で納期を守ることを心掛けています。

リサイクル部門は、工事現場で発生したコンクリート等を自社プラントで再来資材に換え、土木工事に導入します。

Comments are closed.